亜矢芸術

むかし、こんなことを書きました・・・・・。

さて、当地ラジオの早朝番組に‘水森英夫のチップイン歌謡曲’というのがあります。今売り出し中
の新人歌手をゲストに歌謡曲、演歌の話題を語る他、リスナーのリクエストに応じて歌唱指導も行う
という結構楽しめる番組です。12月の第2土曜の放送では、その話題の中で水森先生、演歌芸術論
を展開されました。
すなわち、ポップス系の音楽は歌唱法においてはそれ程複雑なものは無く、一つの歌唱法で百曲でも
千曲でも唄えてしまう。一方、演歌の歌唱法は多彩で、息継ぎひとつで歌の感じが変わってしまうか
ら、唄いこなすのが難しいという趣旨の話をされていました。

演歌すべてが芸術であるとの論旨では無かったと思いますが、この頃は特に芸術性を感じさせる唄い
手さん、島津亜矢さんが現れてその唄に強く惹かれているせいか、この先生の話は充分納得できるも
のでした。
いままで演歌、歌謡曲は流行り歌として次々生まれて消えていくのが宿命、その内ごく僅かの曲だけ
が後世に残りますが、それでも懐かしのメロディーとして時たま唄われるだけ。そのような思いが強
くありましたから、殊更に芸術性を意識することも無く、又、される事もなくその時代時代の人々に
親しまれ愛唱されてきたというのが本当のところではなかったかと思います。

近年はカラオケの隆盛によって、誰にでも歌える、ある意味素人向けの比較的易しい曲が好まれる傾
向にあると言われ、必然に高度な歌唱力を必要とする歌は敬遠されがちでカラオケで唄われることは
少ないと思われます。
現に私が知り得るカラオケ教室でも、セリフ入りなど高度な歌唱力を必要とする難曲を、レッスン曲
として採り上げているケースをついぞ聞いたことがありません。従って最近の傾向は、老若男女それ
ぞれが自分好みの音楽をそれぞれに歌い楽しむ、そんな時代になっているのだと思います。特に演歌
の世界ではレコード会社各社もそれぞれにカラオケ教室を組織的に運営し、新曲などもカラオケ愛好
家にターゲットを絞る。そんな時代なのだと思います。

島津亜矢さんの唄が、なぜにこれほどまでに聴き手を魅了してしまうのか、あるいは今まで演歌をそ
れ程熱心に聴かなかった人々までも惹きつけてしまうのか、その見方としては、時によっては涙が出
るほどの感動をもらえる、或いは言うに言われない気持ちの高揚感が得られる、或いは奮い立つよう
な元気がもらえる、或いは癒しが得られる、或いは精神の同化が得られる、こういった事が一般的に
言えることだと思いますが、これほどに亜矢さんの唄には力があるということが言えるのではないで
しょうか。

亜矢姫ファンになって、あちこちのサイトを巡るうち、「序破急」と言葉を知りました。
辞書によれば楽曲構成・演出などの理念上の三区分で、上演の時間経過に伴う趣向変化の典型を想定
したもので、序・破・急は導入・展開・終結とみなせるとし、古くから能・浄瑠璃の脚本構成などが
この理念による例であると説明されています。

亜矢姫の名作歌謡劇場シリーズなど、このセオリーに則り作曲され唄われている曲目が多いと思うの
ですが、これらは間違いなく高度な歌唱力を要求されるものだと思います。
その点で考えれば、亜矢姫が唄う‘船頭小唄’などもこの序破急で展開される楽曲の典型ではないで
しょうか、いわゆる努力で積み上げた高度な唄芸をもっている人しか唄えない、感動させられない、
そういう歌になっていると思います。
作詞作曲編曲の先生方もこの歌い手に的を絞って創作を行い、天才性を併せ持つ亜矢姫がこれに見事
に応えている。正に演歌芸術の真髄がここにあると思うのです。

リサイタルでは大曲「小春」を18分30秒程にも亘ってセリフ、唄、舞を入れて見事に演じきりま
したが、感動は非常に深いものがあります。DVDを見て改めて気が付いたのですが、この出し物で
は‘おんな歌’'おとこ歌’を見事に使い分けています。治兵衛のセリフ「これ見よ小春、この黒髪
のある内は、治兵衛はおさんの夫じゃぞ。(おさんは治兵衛の本妻)」この時の言い回しなど、身震
いするほど素晴しいもの。亜矢芸術を知ってしまった人には、世間での演歌歌謡曲についてのあれこ
れの話など、どれ程の値打ちも感じられないのではないでしょうか。

芸術、芸術家は自身では名乗れず、この芸を支持する多くの他人評価で決まるという風に考えれば、
こと、演歌、歌謡曲に関して言えばそれ程多くの芸術家がいるとは思えない。亜矢姫はその内の数少
ない1人であると思うのですが、皆様如何でしょうか。
下はWeb辞書です。
芸・技芸。わざ。
「凡(およそ)―は、…切差琢磨の功を積まざれば、その極に至りがたし/読本・弓張月(前)」

来年への期待
一.名作歌謡劇場シリーズの大全集を出して頂きたい。
  これまでにリリースした全曲目を網羅して頂きたい。
二.名作歌謡劇場シリーズの原典となっている物語をダイジェスト版にして図書刊行して頂きたい。
   このとき、名人亜矢姫を知らしめるキャッチコピーを付けて新聞広告も。
三.BS日本のうたシリーズ(Ⅳ)も必ず出して頂きたい。(現在はⅥまで出ています)
   AYAHIME Landのmori様のページで収録曲希望投票が行われていますので、是非ご投票を。 
   製作サイドの方もこれを参考にして頂ければ嬉しい。mori様いつもありがとうございます。
四.来年のリサイタルも例年通り行って頂きたい。
   大阪での会場は「フェスティバルホール」(新ホールは2013年春新装オープン)で願いたい。
   ・・・これはデカナルさん?
五.「恋日和」のシングルカット版を出して頂きたい。
  今は、「小春」の発売日が来るのを首を長くして待っているところです。

以上、2005/12/31島津亜矢研究会に投稿。


02/22のツイートまとめ

kinsyuu3

亜矢姫の名作物「小春」の作詞は松井由利夫先生だったんですねぇ。この先生、氷川君のヒット曲で有名ですが、亜矢姫にもこんな良いものがある。ちょっと覚えておかなくては。
02-22 16:12

リサイタル胎動

2005年リサイタルの長編名作歌謡劇場は、近松門左衛門原作の「心中天の網島」を材にとった
「小春」でした。
この年の長編ものについては事前にちらほらと噂が流れていたようで、あれこれの期待と想像がネッ
ト上でも取沙汰されていたようです。下の書き込みでもこの事について少し書いています。
また、会場がNHKホールとなった最初の公演でもありましたから、記念すべき公演となりました。
大きな会場にあれだけの聴衆が集う、まさにエポックメーキングな年でありました。


むかし、こんな事を書きました・・・・・。

皆さま、こんばんは。
リサイタルについては期待する色々のご意見、各人各様の思い入れがあって統一となるとなかなかで
すね。私の場合、先日の‘みづは様’の断片的情報と教えて下さった事柄について、もう既にあれこ
れと想像をめぐらせて楽しんでおります。果たして自分の想像が合うのか合わないのか、そしてどん
な形で演じて下さるのか、とてもとても楽しみです。
去年のようにアッと驚く金粉撒き散らしについては、マスコミ報道がすぐにあって興味津津でしたが
私の見た大阪ではどうも金粉では無かったらしい?。まあ、火の粉に見えれば何でも良いのであって
、これはこれで楽しめました。とにかく、私はどんな情報でも早く欲しい、そんな立場です。

話題となっている情報公開の仕方ですが「謎解き映画」の結末を洗いざらい全部話してしまい、興趣
を大胆に削いでしまうというような開示の仕方は、今までどのサイトでも無かったと思います。
また、これからもあり得ないと確信しています。ただし、差しつかえの無い範囲での情報であれば、
事前に関連のことも調べておけますから、より深く鑑賞できるとも思うのでが、如何でしょうか。

今年のリサイタルの副題は‘胎動’です。いまさら胎動とはちょっと腑に落ちないとも思うのですが
、考えてみますと、姫の一連の名作歌謡劇場シリーズ及びリサイタルでのロングバージョンは一般的
な歌謡曲のなかでも特に芸術性の高いものだと思います。もちろん天才歌手‘亜矢姫’を得て作詞、
作曲、製作会社が共同で懇親の力を込めて創作した歌謡界の財産とも思っていますが、それが世間で
いま一つ認知されていないきらいがあると思います。

こんなに見事に新ジャンルを切り開いた歴史的な創作品に対して、いまだにファンの方以外ではさし
て大きな話題にもなっていない、それが不思議でなりません。
今日日、金ぴかのおべべを着てはしゃぎ回るサンバが良いという、サンバならもっもっと良いものが
あるではありませんか。そんな埒もない世の中ですから今年あたりは‘ほんまもん’の歌芸、芸道を
広く世間に知って貰いたい、触れてもらいたい。そう願わずにはいられません。・・・今日はちょっ
と酒の飲みすぎか?

しかし、先日のBS金沢での収録で実感しました。亜矢姫コールが凄かった。
やっぱり世間はほっておきません。姫にとっては、ますます大きな存在になっていくために流れる雲
をも突き動かす胎動の年であると、そのように考えるとすっきりします。そんなことで、皆さまと共
に応援を続けたいと思います。

以上、2005/9/21 演歌桜・亜矢桜に投稿

ここで、REOREO0141様がアップされている「小春」を聴かせてもらいましょう。

02/20のツイートまとめ

kinsyuu3

亜矢さんの空気袋って、どでかい上に絞り口が自由自在に動くから、ああいう風に唄えるんだなあ、と。昨日、リフトの上で春風を感じながらフト思った。何の脈絡もないが、心の片隅にはいつも亜矢さんがいる。
02-20 08:52

「恋日和」のこと

むかし、こんなことを書きました・・・・・。

昨日は、新曲「恋日和」についてのお話がたくさんありましたので私にも少し乗らせて下さい。
印象的なイントロで始まりますね、自然に引き込まれていきます。ほのぼのとした良い歌で、カラオ
ケ好きな方にはたまらなく良い歌ではないでしょうか、何度もリピートで聴いています。
「憂き世春秋」「隅田川慕情」「なかす雨」などに通じるしっとり調演歌ですが、早々にシングルカ
ットして欲しいと思います。亜矢姫のこの系統の歌は気分が和んでとても好きです。

ところで、訳あり同士の‘やじろべえ’ 恥かしながら私には、聞きなれない言葉なのでちょっと手
元の辞書を紐解くと、下のような意味が。
(1)とがった足で、ものの上に立てても倒れないようにつくられた人形。釣り合い人形。
(2)<弥次、郎、兵、衛>とありました。
これから考えますと、(2)の意味から、どこにでもいる市井の人。本郷菊坂の情緒ある町並みを舞
台に、お互い過去に傷持つ同士がやっと幸せ見つけて暮らす夫婦歌、恋歌だと思うのですが如何でし
ょうか。

昔、樋口一葉も住んだ町とか、ネットで見ますと何か雰囲気があって一度訪ねてみたい感じです。
亜矢姫の歌も、ゆったりとした感じのこの町の情緒が感じられてとても素晴しいと思います。

20周年記念名曲集「大器晩成」、収録曲は聞きなれたものが多いですが、歌詞が豪華な装丁のムッ
クになっていて、記念アルバムとしては大変価値のあるものと思います。昔、私はこんなに再々はC
Dなど買わなかったのですが亜矢姫唄には痺れっぱなしで、どうにも止めようがありません。

以上、2005/9/23亜矢姫倶楽部に投稿

02/15のツイートまとめ

kinsyuu3

今ほどリピートで聴いているカーCDで、「飾りじゃないのよ涙は」を聴いていて思い出した。先頃の朝うつらうつらの中でラジオからこの歌が聞こえてきた。上手いな、しかし姫ではない、誰だこの人?明瞭さリズム感など姫には少し及ばないかなと思っていたら、何とご本尊だった。ウヒャー。
02-15 14:05

市川昭介先生と亜矢姫

亜矢姫のデビュー曲「袴をはいた渡り鳥」と「武田春秋」は星野哲郎、市川昭介両先生のコンビによ
る作品でしたが、その他の楽曲も「度胸船」「おてもやん恋歌」「人生二勝一敗」「女にゃ年はいら
ないよ」「恋紅」「ふたりの人生行路」「寿」「出世坂」「人生一夢」などがあります。
2005年7月23日に放送された愛知万博EXPOドームからの「BS日本のうた」では先生もご
出演されての市川昭介名曲集として特集が組まれました。
この時亜矢姫は「人生二勝一敗」を唄われましたが、先生からは身体も大きく成ったけれど歌手とし
ても大きくなりましたねとの話がありました。市川昭介先生は平成18年9月26日にお亡くなりに
なりましたが、亜矢姫にとっては大変ご恩のある先生であったと思います。公にご一緒されたのは恐
らくこの時が最後となったのではないしょうか。大作曲家のお一人であったと思いますが惜しい方が
逝かれてしまいました。ご冥福をお祈りしたいと思います。


むかし、こんなことを書きました・・・・・。

皆さまこんばんは。
先日のEXPOドームからのBS放送「人生二勝一敗」が各サイトでも賞賛の声が多いですね。大川
栄策さん、松原のぶえさん、北原由紀さん、角川 博さんに続いて5人目のご登場、最後は都さんと
市川先生でしたがこの前にアナウンサーのMC(Message of Ceremonyと読むそうですね)が入り
ましたので実質5人の最後、堂々たる歌いっぷりで、押しも押されぬ風格さえ感じました。“トン・
トン・ストンと~”いや~感動しました。何度も何度も聴きなおしています。

市川先生、ただ歌う方になって欲しくない、歌手として人間性を歌に託して欲しい、狎れて欲しくな
い等のお話がありましたが、亜矢姫の唄にはきっと満足されたのではないでしょうか。そんな感じが
します。
8月2日に唄われる「大器晩成」も楽しみです。オリジナルバージョン或いはNHKバージョン(コ
ーラス入り)どちらで唄われるのでしょうか、興味津津です。


島津亜矢20周年記念名曲集(9月21日発売)のデーターを少々手に入れましたので、判る範囲報
告させていただきます。(20周年記念盤として豪華ジャケット・歌詞ブック・写真集付特別装丁)
となっています。
収録曲
DISK1(1、3は新録)
1)決闘高田の馬場 2)大器晩成 3)恋日和 4)帰らんちゃよか 5)北海峡 6)都会の雀
 7)波 8)海鳴りの詩 9)海で一生終わりたかった 10)道南夫婦船 11)お梶 12)
美保関潮歌 13)憂き世春秋 14)母ごころ宅配便 15)ふたりの人生行路 16)袴をはい
た渡り鳥
DISK2
1)演歌桜 2)花の幡随院 3)桃色鴉 4)大忠臣蔵 5)相生~ふたりの絆はほどけない 6
)一本刀土俵入り 7)坂本龍馬より おりょう 8)男・・・新門辰五郎 9)人生川 10)仁
侠吉良港 11)愛染かつらをもう一度 12)度胸船 13)壽舟 14)出世坂 15)感謝状
~母へのメッセージ~ 16)「好色五人女」より お七 (曲目・曲順変更ありの注があります)

亜矢姫を育んだ先生方の作品が網羅されているような印象です。昨日予約してきたところですが、9
月20日には入手出来るとのことでした。「決闘高田の馬場」が特にたのしみです。それと「恋日和
」、新曲でしょうか?ご存じでしたらどなたかお教え下さい。

以上、2005/7/30亜矢姫クラブに投稿

「恋日和」はやはり新曲でしたが、未だにシングルCDは発売されていません。良い曲なのに残念な
ことです。


stanak3557様がアップされている愛知万博会場での「人生二勝一敗」を聞かせてもらいましょう。

02/14のツイートまとめ

kinsyuu3

日曜バラエティーでの山田邦子さんの島津亜矢さんに対するコメント、大きいブレスもしませんもね、(息)吸いながら声でてるんだと思いますね・・・これって名言?迷言?もちろん名言だと思います。
02-14 12:52

島津亜矢さんが出演するラジオ番組「日曜バラエティー」の録音を家内に頼んでおいたが、どうやらうまく出来ているようなので今から聞かせてもらう。昨日のBS日本のうた視聴したけれど、他人の歌を唄うことが如何に難しいことかを実感した。日頃聴く亜矢節は奇蹟のようなものだとつくづく思う。
02-14 09:03

02/10のツイートまとめ

kinsyuu3

2011年2月10日 Twitterに挑戦したくユーザー登録しました。果たしてどういうことになりますか。
02-10 20:31

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR