演歌・歌謡界の重鎮、逝く。

島津亜矢さんのアルバムに「島津亜矢セリフ入り股旅演歌名曲集」があります。(2009年7月発売)
この中で、お俊恋唄、大利根月夜、鴛鴦道中、旅傘道中、流転、妻恋道中、勘太郎月夜唄、後追い三味線、
吉良の仁吉、など原曲の詞には無かったと思われるセリフを構成されたのが野本高平さんです。また、赤城
山、大利根しぐれ、は全作詞が野本さんです。
この「赤城山」で忠治が独白するセリフがとても情味に溢れていて、なんとも身につまされるのですが、こ
れを亜矢さんの名調子が更に畳みかけてきて、情感がいやが上にも高まります。忠治さんのことを少し調べ
て見たいと思ったのはこの歌を聴いたのが発端で、このブログに少し記載しました。

上に挙げた曲の中には、藤田まさとさんが作詞された名曲も多いのですが、それらの年月を経過した楽曲に
セリフを構成し、新たに亜矢さんの歌でセリフ入り名曲集として集大成したのがこのアルバムでした。
きっと、股旅物の曲は一定のファン層があるのだと思いますが郷愁に誘われるものがあって私は好きです。
つけたしですが、亜矢さんは別のアルバムではセリフ無しも唄われています。
また、藤田まさとさんは他に「岸壁の母」という大ヒットがありますが、明治大学に入学し3年で中退され
たとWikiにありますし、阿久悠さんも古賀政男さんもここを卒業されていますから音楽関係では、この大学
にはそのような素地を生み出す何かがあるのかもしれません。

さて、日本の歌謡音楽作家界には「日本音楽著作家連合」というのもあって、ここの初代会長は藤田まさと
さんです。第2代会長が星野哲郎さん、第3代会長が松井由利夫さん、平成19年4月に志賀大介さんが第
4代会長に就任されています。野本高平さんはこの時、理事長兼事務局長に就任されましたが、10月に急
死されたことがこの協会のホームページに見えます。
野本高平さんの逝去を知ったのは、このホームページからで、あの情味あふれる詞をお書きになる方がもう
この世におられないかと思うと、とても残念で淋しい気持ちになります。

話は変わりますが「梅川」「おつう」の作詞家、さとの深花さんも平成22年7月に亡くなられています。
「梅川」はこの協会が制定する‘藤田まさと賞’を平成11年に受賞しています。BS日本のうたでこの梅
川を聴いた時は、涙があふれてきて心まで震えたのを思い出します。
藤田まさとさん、星野哲郎さん、松井由利夫さんも今は亡く、さらに吉岡治さんも昨年亡くなられました。
このように亜矢さんに大きな力添えをされた方々が次々に他界されてしまうと、何ともやり切れない気持ち
と淋しさが募りますが、亜矢さんの思いも如何ばかりかと察せられます。
逝去された先生方には心からご冥福をお祈りしたいと思います。

ここで、野本高平さんが構成された名セリフを振り返ってみたいと思います。

旅笠道中  セリフ構成:野本高平 作詞:藤田まさと 作曲:大村能章 歌:島津亜矢

「人間 おぎゃアと生まれて思う様に
生きられる者は
一体何人おりましょう
上を見ればきりがない
下を見れば我慢もできる
近道なんかするよりもせめて
おのれの心に嘘をつかず
生きてみたいと思います」


夜が冷たい 心が寒い
渡り鳥かよ 俺等の旅は
風のまにまに 吹きさらし

風が変れば 俺等も変る
仁義双六 丁半かけて
渡るやくざの たよりなさ

「明日がない
夢がないと仰るんですかい
そりゃ一寸先は闇の浮世と云いますが
ごらんなさい道端の
名もない小さな花でさえ
春が来りゃぁ世に出ます
この人間界(うきよ) まんざら捨てたもんじゃ
ございませんぜ」


亭主もつなら 堅気をおもち
とかくやくざは 苦労の種よ
恋も人情も 旅の空

この歌、清水次郎長を主人公に見立てて書いたものであるとの話を過去のNHK特集番組で話されていま
した。非常な達筆家でいらっしゃったようです。

創立130周年明治大学歌謡詩遺産・藤田まさと道中三部作と言われるものを下に記しておきます。
『旅笠道中』(昭和10年4月)[大村能章作曲、歌:東海林太郎]
『妻恋道中』(昭和12年4月)[阿部武雄作曲、歌:上原敏]
『鴛鴦道中』(昭和13年1月)[阿部武雄作曲、歌:上原敏、青葉笙子]

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR