雪の渡り鳥

パソコンのHDDからBDーRに落としたので、別プレーヤーで上手く再生出来るかどうかを確認をしたと
ころ、何の支障もなく再生できた。さて、その映像と音声はと言えば、安物とは言え再生専用のプレーヤー
のことだけあってレコーダー兼用のものと比べれば、音声、映像ともにやや品位が良いと感じる。
You Tubeも見られるから、これはこれで買って良かったかと内心満足。DVDのアップスケーリング機能も
あることになっているので、これは追々と亜矢姫ソフトで確認することにする。

チェックに使った映像は今年2月に放送のあった「ひめ銀ホール」での「BS日本のうた」。島津亜矢さん
と水森かおりさんとによるスペシャルステージが見物聞き物だったのだが、時間が経つと感動させられたも
のや印象的だったもの以外は全て忘れてしまっている。
あの時現場に居たし、放送も録画を何回も見たはずなのに、亜矢姫が最初に唄った曲が「雪の渡り鳥」だっ
たことは記憶に残っていなかった。何と情けない!。もっとも、ワンコーラスだけだったから仕方もないか
と己を慰めるが、自分には全体を覚えきることなんて、なかなか難しいことだな~とつくづく思う。

ところで、亜矢姫が唄ったその「雪の渡り鳥」は、三波春夫が昭和32年6月にデビューした後、その年の
10月に発売されたヒット曲だが(作詞:清水みのる 作曲:陸奥明)この歌をなぜこの時の歌唱曲に選ん
だかは、NHK様にしか分からない。ただ、この「雪の渡り鳥」が長谷川伸原作の戯曲「雪の渡り鳥」に由
来していることはその歌詞から分かるのですが、その事を知るのはつい最近のこと。
思えばこの時、亜矢姫は「瞼の母」を唄われたのでしたが(記憶に残る熱唱)、これと辻褄を合わせるため
の始めと終わりの長谷川伸 股旅物2曲だったのかと、今になって思い至ります。


天保九年とその四年後の物語。
下田船改め番所が相州浦賀に移されて百二十余年間、伊豆下田には奉行以下悉くが移り去って、僅かに同心
数人が駐在するのみであった。
下田は韮山の江川太郎左衛門が代官支配する地で、周囲には小田原の大久保、沼津の水野、掛川の太田など
諸藩の所領があった。下田へ露国のプチャーチンが来たのは、この一篇の時代を距てる十余年の後であり、
米国のハルリスがが下田上陸をしたのは、それから更に三年の後である。・・・原作では以上のように時代
背景が説明されている。
(アメリカ総領事タウンゼント ハリスが通訳ヒュースケンを伴い、下田に上陸したのは1856年<安政
3年>7月21日でした)・・・この後、お吉の悲話があります。

下田を舞台にするこの戯曲「雪の渡り鳥」の主人公は鯉名の銀平と爪木の卯之吉。二人は共に博徒の親分大
鍋の島太郎の子分である。銀平が卯之吉を殺したいほどに片思いするお市は、実は卯之吉と夫婦仲を交わし
た間柄なのだが、そんな事情は銀平はまだ深く知らない。
さて、帆立の丑松親分方との大喧嘩の時、銀平は卯之吉をけしかけて岩角の多次郎に一人で当たらせて恋敵
を殺させようとする。いよいよ卯之吉が危うくなったとき、既にお市との仲を打ち明けられていた銀平はお
市の悲しみを思うに忍びなく、多次郎に打ち掛かってそれを殺す。銀平はそれから4年の間、股旅草鞋を履
いて姿を消す。
物語はまだ続いていくのですが、ここでは割愛。男、銀平の男気と情味が最後まで描かれていて、如何にも
日本人好みする筋立てになっていると感じます。

それでは、三波春夫さんの元歌で亜矢姫が唄われた
「雪の渡り鳥」一番の歌詞を下に記しておきます。


合羽からげて 三度笠
どこを塒の 渡り鳥
愚痴じゃなけれど この俺にゃ
帰る瀬もない
伊豆の下田の 火が恋し


ちなみに、亜矢姫が唄う『雪の渡り鳥』は「亜矢・三波春夫を唄う」「大全集 股旅演歌選(4)」
「BS日本のうたⅤ」「島津亜矢の男唄・女歌Ⅱ~男歌篇」「島津亜矢の世界(10枚組)股旅・任侠演歌」
等に収録されています。

長谷川伸(1884-1963)
沓掛時次郎   昭和3年(1928)発表 同年 新国劇の沢田正二郎によって初演
中山七里    昭和4年(1929)発表 同年 新橋演舞場で尾上菊五郎(六代目)によって初演
瞼の母     昭和5年(1930)発表 作者46歳の時の作品
雪の渡り鳥   昭和6年(1931)発表 翌年 新宿歌舞伎座で市川寿美蔵 沢村訥子 で初演
一本刀土俵入り 昭和6年(1931)発表 同年 東京劇場で尾上菊五郎(六代目)によって初演
この時代「沓掛時次郎」に続いて「股旅草鞋」「中山七里」と次々に名作が発表され、大きな成功をおさめ
た時期であったといいます。後に股旅物という言葉は「股旅草鞋」が元となっているといわれている。

歌謡界でも股旅物として一つのジャンルがありますが、島津亜矢さんが唄うこの世界も新旧取り混ぜて多彩
であり、特にセリフ入りのものは圧倒的な存在感があって、正に独壇場になっています。
島津亜矢さんは持ち歌も多彩だし、更に特徴的なものとして「名作歌謡劇場」シリーズ、「歌謡浪曲」の大
曲シリーズ、「BS日本のうた」シリーズ等に代表される名曲カバー集などもあり、また、亜矢さんでしか
聴くことの出来ないセリフ入り股旅物も、特徴的なジャンルの一つとして事実上確立されている。

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR