美空ひばりのカバー曲

むかし、こんなことを書きました。・・・・・

KM様、ご参加のみなさま、初めて参加させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
日頃は当サイト情報、いつも楽しく拝見させていただいております。
私、4年前の荒尾市からのBS放送、亜矢さんスペシャルを観て感激してしまい、彼女の情報が何か
ないものかとWebサイトを探し回ったところ、運よくKMさまのホームWelcome to my Siteにたど
り着くことができました。そして「歌手・島津亜矢を語る!」を読ませていただいて、熱烈に亜矢さ
んを語るファンがいらっしゃることを知りました。また、‘島津亜矢を亜矢姫と呼ぶ’も教えていた
だきました。あの時はもう、まさに驚きと同時に感激でした。

さて、話題とされている最近の「BS日本のうた」亜矢姫のご出演がなくて本当に寂しいですね。番
組のありようについてはKMさま、桜鯛さまのお話、私も同感です。今年秋には例年に無い大々的な
番組再編成を行うとの発表が過日ありましたが、この際番組継続はもちろんですが、改善要望につい
ても、意のある方はNHKさまにお願いして欲しいと思います。
私は、この件とは別ですが先日、亜矢姫のご出演とリクエスト曲をメールでお願いしました。

6月3日にBS放送で美空ひばりの特集放送がありました。過去も含め美空さんの特別放送に対する
お便り、リクエスト数は16年間で70万通に達したと阿部アナウンサーが話しておられました。単
純に計算しますと1日当たり120通です。亜矢ファンの力を結集すれば、その程度はと思ったりす
るのですが如何でしょうか。私は、熱唱一人舞台をNHKホールでとお願いしたこともあります。
「残侠子守唄」にあります、~声の大きい奴だけが勝って得する世の中さ~、というフレーズが好きで
すが美空さんの元歌です。亜矢姫のものだとばかり思ってましたのに残念です。

以上、2005/6/12 亜矢姫倶楽部に投稿

ここで、REOREO0141様がアップされている「残侠子守唄」を聴かせてもらいましょう。



続いて、感謝状サイトに次のようなことも書きました。・・・・・

先日(6月3日)NHK BS放送で「美空ひばり 日本のこころ」と題する番組が放送されました。4時
間にわたる長時間番組でしたが録画を含めて一応全部視聴しました。
昭和という時代が生んだ偉大な歌手としての‘ひばり’さんを改めて感じさせてもらいましたし、過
ぎ去った時代というものもなつかしく振り返ることができました。

ところで、リクエストで放送された歌はかなり多かったのですが、私は亜矢姫の唄うそれらの唄を思
い浮かべながら聞いていました。これまでは、亜矢姫がひばりさんを唄うカバーアルバムも手許にあ
りながら‘ひばり’という名前の偉大さからか、それ程深く聴いてもいなかったのです。番組終了し
たあとCDを聴きなおして感じた事は、丁寧にしっとりとうたいあげる亜矢唄を再発見です。ひばりさ
んに負けず劣らずに聞こえます。声質も違うし亜矢姫は亜矢姫なりに素晴しく良いと感じるのです。
ただ、これらはみな‘ひばり’さんのヒット曲なのですね、ここのところが如何にも残念です。
それから後は半日もCD聞き続けです。

‘ひばり’さんについては録音スタジオでのオケ同時録音などカリスマ性を帯びた逸話をよく聞きま
すが、亜矢姫を評価する話だって負けていません。曰く、生まれながらの名歌手・・胎教を受けて生
まれ出た、テイチクさんは亜矢姫休業中でもボイストーレーニング代支払って繋がりを保つ、星野哲
郎先生13歳の時から偏に目にかけておられる、高木東六先生、藤山一郎先生の語り草はネット世界
では有名、船村徹先生・・美空ひばり亡き後‘ちあきなおみ’が歌わないのは惜しい、島津亜矢・・
あの娘(こ)は力のある娘ですからこれからが楽しみ、等々まだまだネット世界にはいっぱいです。

アルバム「亜矢・美空ひばりを唄う」には、昔あまり聴かなかったと思う「残侠子守唄」「浪曲渡り鳥」
「龍馬残影」などが入っており大好きになりました。
近々カバー曲の多いアルバム「BS日本のうたⅢ」が発売されますが非常に楽しみです。カバーする
には著作権とか著作隣接権とか煩わしい問題もクリアしなければいけないそうですが、これらを越え
て聴かせて下さる製作スタッフの皆さんにも感謝です。

以上、2005/6/11感謝状サイトに投稿

ここで、REOREO0141さまがアップされている「龍馬残影」を聴かせてもらいましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR