NHKのど自慢IN魚津

むかし、こんなことを書きました・・・・・。

夜桜挽花さま、皆さま、こんにちは。
昨日は、久しぶりに姫様のお姿を拝見できることで朝からハイな気分でした。会場では各地から参加された
多くの亜矢友さまにも再会交流できて、気分は最高でした。
早朝から並ばれて、いろいろご配慮下さったM川さま有り難うございました。また、ご参加の皆様有り難う
ございました。

地元、準地元、さらに遠方から参集された亜矢友さま方は、”思いはひとつ”の親衛軍団とでも言えましょ
うか、まさに壮観で目を見張るおもいでした。ただ一つの心残りは亜矢武士様の勇姿を拝見できなかった事
でしたが、やむを得ない事情があっては仕方ありません。準備された歌や衣装は是非次の機会にご披露頂き
たいと願っています。
収録の様子は他のサイトでも報告されていますので、私からはアトラクでの遣り取りなどから垣間見えたこ
となどを少々報告させてもらうことにします。

収録後は姫様は[海鳴りの詩][帰らんちゃよか]を聞かせてくれて、とても良い思いをさせてもらいましたが
、松本アナは冒頭「今日のゲストは布施さんと島津さんという迫力のある歌い手のお二人のご出演となり、
特別の日になりました」との嬉しい話がありました。

姫様を紹介するトークの中では、「10月6日にアルバムが同時に4枚発売されることになっていて、その
内の一枚は“BS日本のうた”というNHKの看板番組のタイトルをつけたのもあるんですね」との言葉や
「10月26日に金沢でコンサートがあるんですね」などの紹介があり、姫様もそれらについて受け答えさ
れていましたが、松本アナもかなり詳しく調べておられたのが、印象的でした。
そして曰く、「今日は皆様、とてつもない素晴らしい現場に居合わすことが出来てとても幸運でしたね~」
との話しかけがあり、この熱い語り口にも大感激しました。
う~ん、NHK職員、松本アナさんも姫さまのことは十分に認識されておられる。これ、ほんとうに嬉しい
ことでした。それなのに何故?は別の話。

帰宅後、当日の録画を見て[温故知新]を唄われているときにローアングルから姫様の後ろ姿を捉える場面が
ありましたが、とても様になっていて美しいなあ、と感じました。
以前からテレビでは姫様の後ろ姿が他の歌い手さんより多用されることが多いと感じていましたが、姫様の
後ろ姿は特別のカッコ良さがあるんですね。これも、NHKさまは十分に認識されてのことでしょう。どち
らにしても、振袖を着ての立ち居がとても美しく、その振る舞いも堂に入っていて美しい。これらのことは
日頃感じていることですが、この日も変わることのないお姿を愛でることができました。魚津ミラージュホ
ールでの、のど自慢放送、私の想い出が一つ増えました。

以上、2010/09/13 演歌桜・亜矢桜に投稿

さて、この日も定例のごとく放送終了直前にゲスト歌手を真ん中に出演者一同が舞台上で整列し、お別れの
挨拶をするのですが、この時に限って布施さんが亜矢姫を舞台中央側に押し出すという行動をとられたので
すが、結果姫さまは涙目になられました。これを不思議に思われた亜矢友様から、このハプニングがどうし
て起きたのかとの疑問が寄せられましたので、以下のようにお応えしましたが、果たしてその真相は??


亜矢姫はスーパーエンターテイナー
夜桜挽花様、熊本宅配便様、皆様今晩は。
熊本宅配便様、改めて録画を見直しましたがアクシデント的なことは何もなかったと思います。
入場の時、終わりの時の整列については先輩後輩の序列に従って並ばれるのがNHK様の通例の配慮だと思
います。熊本宅配便様ご指摘のあの場面ですが、布施さんが何故あのように配慮されたのか、理由は推測す
るしかありませんから色々のことが考えられると思います。

今度の場合、固辞する亜矢姫を布施さんが無理に手を引いて真ん中に押し出した形でしたから、姫さまは
”あり得ないこと恐縮の極みのこと ”と感じられた結果の涙目と解釈します。
おっしゃいますように、布施さんのフランクな態度も称賛されますが、姫さまの麗しい態度も見ていてとて
も清々しいものに感じました。
姫さまは情に厚くて、また非常にナイーブな面をお持ちの方だと感じていますが、反面、業界での秩序につ
いては、お小さいころからシビアに教え込まれていて、それを忠実に実践されておられると感じます。です
から、後輩が間違った行動をしようとする場合、それを身をもって制する時があります。

姫様はあらゆる面で非常な優等生であり、第一級のエンターテイナーであると言えるのではないでしょうか
。そうでなければ、これ程までの人気を得ることは出来なかったのではないかと感じます。的確な答えにな
ったかどうか疑問ですが、取り敢えず報告させて頂きます。

以上、、2010/09/13(夜)演歌桜・亜矢桜に投稿

この時、司会をされ、亜矢姫に厚い思い入れを示して下さった松本アナウンサー様ですが、その後ご病気に
なられ静養中との情報が伝わりましたが、以後のご様子につては窺い知ることは出来ない情況になっていま
す。いずれまた元気に視聴者のまえにお姿を見せて下さることを、心から願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR