下りて登頂する不思議な山

亜矢姫の大阪でのリサイタル公演が2日にありましたので勇躍して参加、観賞してきました。
それも昼夜2回も、こんな贅沢いつまで出来るか分かりませんが、とにかく恍惚として聞き惚れる場
面が多くてとても値打ちのあるものでした。
会場は昼夜とも、見渡す限りの人、人、人で唖然とするほどの多さ、姫様の人気はやっぱり本物だな
あ~とつくづく感心するやら、人の思いはやはり同じだなあ~と、妙に納得させられるやらで感慨ひ
としおのものがありました。

今回、私ども二人のほかに3人の方も同行して観賞したのでしたが、高年齢者にも関わらず洋楽を聴
いても全く厭わず、よかったよかったと絶賛の声しきりで、来年のチケット予約まで頼まれてしまい
ました。さすが、姫様ですね~、この件も充分に納得できます。
私共は上阪するのに約2時間を要しますので当日は宿泊、終演のあとは大阪の亜矢友さまのお世話に
よる懇親会にも出席させてもらうことが出来、とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
感謝!感謝!!です。

さて、翌日は好天に恵まれて行楽日和となり、予定の行動をするには絶好のお日柄となりました。
予てから一度訪れてみたいと思っていた「天保山」と「海遊館」も諸条件が揃わなければ行けないの
ですが、今回は亜矢姫さまのお陰をもって全てGood、念願が叶うことになりました。

先ずは日本で一番低い山「天保山」とは如何なるものか、〔天保山4.5m〕その名の通り天保2年
(1831年)安治川の底の土砂を浚え岸に積み上げて出来た人工の山だそうですが、行ってみれば
公園の小高い築山を登って下ると登頂できるという不思な山で、何か拍子抜けする程の山ではありま
した。しかし、頂きを極めるにはちょっとの途惑いを要しなければなりません。
この辺りにある「日本で一番低い山」の立て看板をみつけて、あちこち覗き見しても見つからない。
先ずは視点を広くして捜せば意外なところで登頂?出来てしまう不思議な山なのでした。
天保山登頂後は「海遊館」で巨大ジンベイザメなどを見学し、サントリーミュージアムでは巨大スク
リーンで3D映画も観賞、これらは皆、亜矢姫さま公演の付録でした。
(下の写真は天保山の山頂とその近辺です)
ブログ用写真1
天保山は二等三角点のある山ですが、「点の記」の閲覧は国土地理院のID取得が必要です。なお、日本
で一番低い山に関しては下のサイトが面白いです。
http://www11.ocn.ne.jp/~ohhashi/hikuiyama.htm

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR