当世カラオケ事情

むかし、こんなことを書きました。・・・・・
最近のカラオケブームにのって、NHK BS放送でも夏木ゆたかさんの司会による「BSカラオケ
塾」が始まりました。既に数回放送されていますが、視聴する限りでの公開録画会場は満員盛況にな
っているようです。内容はプロ歌手お二人と作曲家の先生お二人が素人さん四人に歌唱指導するとい
うもので結構楽しい内容となっています。

さて、我が町にも公民館を会場にしてカラオケ教室が開講され、結構に人気を集めているようです。
講師はレコード会社の認定を受けた先生が週一回ペースで出張してこられ、生徒(こちらの場合は比
較的高齢者)指導を行っています。そこでの歌唱指導はほとんど新曲が対象となっているとのことで
、生徒さんにしてみれば新曲が覚えられるということで、それなりに人気があるようなのです。
また、生徒さんは時期が経つと受験料を払って昇級、昇段試験を受けるという制度も確立されている
ようです。

カラオケというとスナック或いは歌謡喫茶、カラオケボックス等でテレビ画面見ながらマイク片手に
唄うものとばかり思っていましたが、今時は素人が舞台で唄う時代となっているのですね。カラオケ
教室は全国津々浦々にあると思われますが、この事情を考えますと新曲がいろいろのヒットチャート
でそれぞれ発表され、また意外な歌手の新曲が上位にランクされたりすること、或いは順位が長続き
しないなどの事情はこんなところにあるのかもしれません。いわば、レコード製作会社の販売企画戦
略がこの方面でも着々と実行されているのが実相なのかも知れません。

ところで、18日のNHK BShiで「美空ひばり・日本の郷愁を歌う」という番組が放送されまし
た。視聴された方も多かったと思いますが、率直に申し上げて、これまでの‘ひばり回顧番組’の中
では最高のものと感じました。
小椋佳さんの作曲による日本各地の郷愁を歌った全集ものですが、非常に美しい映像とともにひばり
さんが歌われるものでした。またまた、小椋さんの才能を深く知らされた番組でもありました。
今年2月、丸亀からのBSスペシャルでキム・ヨンジャさんが歌われ、亜矢姫がずっと側で口ずさん
でおられた、あの‘函館山から’もひばりさんで聞けました。こんなアルバムがあったのですね。
mori様のページで知りましたが亜矢姫もこの歌を2002BS函館で唄われたのですね、残念ながら見逃し
ています。
思うに、これらの歌すべてを亜矢姫の声でも聞きたいと、つくづく思いながらの視聴でした。

いずれ再放送もあると思いますが見逃された方は是非ご覧いただきたいと思います。特に映像が美し
いです。そして小椋さんへの期待ですが亜矢姫にも是非曲を提供して頂きたい、本当にそう願わずに
いられませんでした。
21日の歌謡コンサートに小椋さん出演されますが、亜矢姫とともに期待しています。

以上、2005/6/20亜矢姫倶楽部に投稿

「美空ひばり・日本の郷愁を歌う」はアルバム「旅ひととせ」の内容をトレースしながら美しい映像
と歌で構成して見せてくれるもので、とても見応えのある番組でした。
この12曲の中、「函館山から」は1月のテーマとされた曲ですが、寒々とした風景の中で流れる歌
は物悲しくて印象的でした。
これらの作品は、もともと“ひばり”さんが全曲歌うということは想定していなくて、歌手生活40
周年を迎える“ひばり”さんから1曲も誰にも渡さないで全部欲しいという要請があって、この記念
アルバム用に全部お渡ししたとのエピソードも紹介されました。

また、上の投稿では小椋さんへの期待を込めて亜矢姫への楽曲の提供を切望していますが、今年にな
って「風そして花」が舞台版「篤姫」の主題歌として提供されたことは嬉しい出来事でした。さらに
来年1月19日には今年のリサイタルでも唄われた「歌路遥かに」がリリースされるとのことで、ま
すます楽しみが増えました。

それでは、mokki888様がアップされている「函館山から」を聞かせてもらいましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR