スキウタアンケート

平成17年は「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」が実施されました。
これの実施により、良くない噂さを一掃する快挙であると多くの方が期待して、投票に参加しました
が、最終的には例年と何も変わらなかったというのが実感でした。
期待して労を費やしたファンにとっては徒労感と空しさだけが残りましたが、この事実だけは記して
おきたいと思います。
今では、紅白のステータス性は薄くなったと感じていて、それ程の感慨は無いのですが、我が敬愛す
る亜矢姫の名前が無ければ、一応は、電話、メール等で苦情を伝えさせてもらっています。

むかし、こんなことを書きました・・・・・。

拝啓 NHK様
「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」の実施、新しい試みとして大いに期待いたします。
ただ、疑問の点も感じられますので少しばかりお願いを申し上げたいと思います。
昭和21年以降の曲番、曲名、歌手名が列記されていますが今年は懐メロも取り入れて実施されるご
意向なのでしょうか。
紅白について、近年特に感じていることなのですが私のような高年齢者(まだ体力気力は充分です)
にとっては歌手名はおろか歌も全く知らないという出場者が多く、なかなか視聴意欲が湧きません。
お目当ての歌手の出場が無ければ初めから敬遠ということで、昨年一昨年は視聴致しませんでした。

私は演歌歌謡曲が好きで、昔の紅白では次はどなたかなと期待しながら楽しく時間を過ごさせてもら
ったものですが、最近はそういったことがありません。もう少し、このジャンルの曲を増やして頂け
ないものでしょうか。
それと、若者が好む歌と混ぜこぜに放送されますとちょっと興趣がそがれます。ジャンル分けして別
建てで進行ということは無理なのでしょうか、ご一考頂ければ有り難いと思います。

さて、NHKさまが大きく育てられたと言っても過言でないと思える、島津亜矢さんという歌手がお
られますが、「BS日本のうた」という番組に多く出場されていて、いつも感動的な唄いっぷりで引
き付けられています。この方は、この番組の冠をつけたCDを3枚もリリースされておりますが、そ
の歌唱力は圧倒的だと思います。こんな方をもっと早く紅白に登場させるべきであったと思います。

ところで、今回のスキウタアンケートでは、参考曲目リストには島津亜矢さんの曲がアップされてい
ません。アンケートについては「参考リストに無い曲でも自由に記入できます」ということになって
いますが、ここのところを特に強くアピールして頂きたいと思います。
リストに無い歌い手さん及びそのファンにとっては大きなハンディになると思いますので、よくよく
ご配慮頂きたいと思います。

またリストアップされた曲目・歌手は外部チャートを参考とされているのでしょうか、それであれば
外部チャートだけに拠らないNHKさま独自のリサーチもお願い出来ればと思います。例えばコンサ
ートにおける音楽使用に掛かる著作権料の総額などお調べ頂ければ、世間でどれほどの人気となって
いるのかご判断頂けるのではないかと、素人考えながら思います。

「BS日本のうた」での島津亜矢さんのスペシャルでは、誠に感動的な唄を聴かせて下さっており、
終演後の会場の雰囲気などは熱い声援の拍手が嵐のごとくにあると、現場に参加された方から直にお
聞きすることがあります。また、テレビ視聴においても、その雰囲気は伝わってきます。
さらに、端的にご確認いただくには番組司会者の方ほか製作スタッフの方々から収録時の場内雰囲気
などをお聞きくださるのも方法の一つではないかと思うのですが、これなどは実施されておられるの
でしょうか。

私は、紅白歌合戦を自分の好きな歌手と好きな歌でワクワクしながら視聴させて欲しいと願っており
ますので、諸々自儘を申し上げましたがご検討賜れば有り難く存じます。

もちろんアンケートには参加させて頂きます。
今年がよりよい番組となりますようご期待申し上げます。
                                          敬具

以上、2005/8/4 島津亜矢研究会に投稿

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR