『Singer3』のリリースが待ち遠しい

アルバム『Singer3』に収録される曲がUPされました。

このアルバムでも例によって洋楽がラインナップされていますが、興味がそそられます。
残念ながら英語の歌の解釈は机上で調べないと解らないので、実際に聴く前にネット等で下調べして
おこうかな、と、そんな気持ちでいます。

下に書いた事はネット上にある情報を簡単に拾い上げたものです。
調べてみて気が付いたのですが、曲目は1950年代の終わり頃からから2010年頃までにリリー
スされたヒット曲が網羅されています。中には多くの歌手がカバーしている名曲中の名曲もあり、
今度、島津亜矢さんがカバーするということは大きな楽しみであり、その意義も大きいと思います。
先日の、のど自慢にからんで松山千春さんがラジオ等で島津亜矢さんの事を褒めちぎっていましたが
、その日本の女性トップ歌手である島津さんが唄われるのですから、価値のあるアルバムになるのは
間違いないと思います。
上手い歌手の話ではもうお一人名前を挙げておられました。もちろん納得はできるのですが、強いて
亜矢さんだけにしなかったのは、当たり障りのない言い方で業界筋やご本人方に対して繊細な気遣い
をされたのだと感じました。
松山さんの真意がどの辺にあったのかは話されたご本人に問うしかありませんが、それは出来ないこ
とですから、解釈は夫々が、それぞれにという事になりますね。

さて今度のアルバム、現在UPされている曲順は暫定のようですが、リストにある歌の素性がどのよ
うなものか、それを知っておくのも興趣のあることに思えますので、少しだけですが順番に調べてみ
ることにしました。
発売されるCDで亜矢姫がどんな歌声を聴かせてくれるのか、或いはアレンジはどうなのか、或いは
特別な趣があるのか、等々、楽しみと興味がごちゃ混ぜです。
価値の有る貴重なアルバムとなる筈ですから、初聴きを楽しみにされておられる方も多いと思います
。とやかくの事、喧しいと思われましたら以下スルーでヨロシクです。

以下、曲目リスト
『Saving All My Love For You』(すべてをあなたに)
 作詞:マイケル・マッサー  作曲:ジェリー・ゴフィン 
 オリジナルは1978年マリリン・マックー&ビリー・デイヴィス・Jrのマイナーヒットである。
 ホイットニー・ヒューストンのカバーが有名で、彼女のデビューアルバム『そよ風の贈りもの』か
 らセカンド・シングルとして発売(1985.8.13)されると全米シングルチャートで1位を獲得した。
 
『The Rose』
 アメリカ映画「ローズ」の主題歌。(1979.11月公開)
 映画主演のベット・ミドラーが歌い、1980年の全米シングルチャート3位
 作詞・作曲 アマンダ・マクブルーム
 
『Unchained Melody』
 1955年の楽曲 作詞:ハイ・ザレット 作曲:アレックス・ノース
 この曲は様々な言語で500種類を超えるバージョンで録音され、20世紀で最も多く録音された
 曲のうちの一曲。刑務所映画「アンチェインド」(日本未公開)の主題歌。
 基準音楽は1965年6月ライチャス・ブラザーズが録音したバージョン。
 そのバージョンは1990年、映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の主題歌に採用され、全英シ
 ングルチャート1位のリバイバルヒットとなる。

『妹』
 歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ
 シングルリリースは(1974.5.20)
 1971年、第2期かぐや姫を結成した。
  リーダー:南こうせつ(ギター) 山田パンダ(ベース) 伊勢正三(ギター)
 「妹」は、かぐや姫7枚目のシングルで「神田川」「赤ちょうちん」に続く“四畳半三部作”の第
 3弾。第2期かぐや姫の2枚目のライブアルバム(1974.9.15)「かぐや姫LIVE」に収録されてい
 るがシングル発売がレコード会社の意向で先になったことで、多少の経緯もあったらしい。
 1975年、第2期かぐや姫は解散した。

『大都会』
 1979年11月、クリスタルキングがリリースしたシングル。 
 作詞:田中昌之、山下三智夫、友永ゆかり
 作曲:山下三智夫
 1980年2月、オリコン月間シングルチャート1位
 第10回「世界歌謡祭」でグランプリ受賞。デビューシングルながらミリオンセラーを記録。
 「大都会」は博多(福岡)をイメージしたものという。

『ダンシング・オールナイト』
 もんた&ブラザーズのデビューシングル 発売(1980.4.21)
 作詞:水谷啓二  作曲:もんたよしのり
 (1979.12~1989.11)期間のオリコンシングル売上ランキング1位 累計売上200万枚。

『糸』
 作詞・作曲 中島みゆき 
 天理教の現真柱、中山善司氏の結婚を祝して1992年に作曲された。
 ほどなくレコーディングし、アルバム「EAST ASIA」を締めくくるナンバーとして同年10月に
 公式に発表。(1992.10.7)リリース
 2005年頃住友生命のコマーシャルに使用され楽曲が広く認知されるようになった。
 さらに世間一般に知られるようになったのは2013年頃テレビで使用されたことがきっかけ。
 2014年現在、延べ20組以上のアーチストによって相次いでカヴァー・ヴァージョンが
 商品化され、中島によるオリジナルも複数のテレビドラマやコマーシャル、イベントなどで幾度と
 なく使用されている

『あなたに逢いたくて~Missing You~』
 作詞:松田聖子  作曲:松田聖子、小倉 良
 発表したのは1996年。 売上110万枚で自身初のミリオンセラーとなった。
 80年代を代表するアイドル歌手が90年代に入って健在を強烈にアピールした1曲になった。
 96年、00年の紅白でも披露、2014年紅白では松田聖子がこの歌で大トリを務めた。

『時の過ぎゆくままに』
 (1975.8.21)リリース 沢田研二のシングルレコード(オリコンチャート1975年度 年間4位)
 歌:沢田研二 作詞:阿久 悠  作曲:大野克夫
 自身が主演したテレビドラマ「悪魔のようなあいつ」(演出:久世光彦)の主題歌として使用され
 大ヒットした。
 ザ・タイガース時代から活動を共にしてきた岸部修三がプロベーシストとしては最後の参加曲。
 岸部は「悪魔のようなあいつ」に出演し、本格的に俳優に転向。1976年には現在の芸名である
 岸部一徳に改名した。

『ワインレッドの心』
 作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二 編曲:安全地帯・星 勝
 安全地帯のシングル(1983.11.25)リリース 1984年度オリコンチャート年間順位2位
 サントリー「赤玉パンチ」のイメージソング

『遠くへ行きたい』
 作詞:永六輔 作曲:中村八大
 1962年(昭和37年)NHKの「夢であいましょう」の「今月の歌」として作られた。
 ジェリー藤尾が歌い、東芝音楽工業、現・EMIミュージック・Jからシングルレコードとして
 発売された。
 1970年10月にスタートした読売テレビの旅番組「遠くへ行きたい」のテーマ曲として使われて
 いる。
 番組以外のカバーとしてはエンリコ・マシアス、尾崎紀世彦、グラシェラ・スサーナ、香西かおり
 高橋真梨子、石原裕次郎、ちあきなおみ、などがカバーしている。

『レイニーブルー』 
 作詞:大木誠 作曲:徳永英明
 Rainy Blue は(1986.1.21)に発売された徳永英明のデビューシングルで、徳永がバイト先の
 軽井沢で知り合った大木誠と共に作り上げた楽曲。

『黄昏のビギン』
 作詞:永六輔、中村八大、 共同作詞  作曲:中村八大 
 1959年10月に東芝レコード(現、ユニバーサルミュージック)から発売された。
 永六輔は自身のラジオ番組で、この曲が自分の曲の中で一番好きなここと、作詞は全部中村八大
 がしたことを暴露している。
 後に ちあきなおみ を始めとして多くの歌手によってカバーされている。
 ちあきなおみ のシングルは(1991.6.21)テイチクから発売された。

『TAXI』 
  鈴木聖美 with Rats&Starの3枚目のシングル。
 作詞:岡田ふみ子 作曲:井上大輔
 鈴木聖美がメインボーカル、Rats&Starがバックコーラスを務めている。

『未来へ』
 Kiroro の2枚目のシングル(1998.6.24)ビクターより発売
 作詞・作曲:玉城千春
 中学、高等学校の音楽の授業や合唱コンクールでもよく歌われ、卒業ソングとしても知られる。
 ブルネイ・ダムサラール国では、この曲が大ヒットを記録し、日本語で歌われている。
 夏川りみ、茉奈佳奈、徳永英明、クリス・ハートなどがカバーしている。 

『タマシイレボリューション』
 Superflyのシングル (2010.6.18)リリース
 作詞・作曲:越智志帆 編曲:蔦谷好位置
 NHKの2010年度のサッカーテーマソング。
 2010FIFAワールドカップの実況中継、ダイジェストのテーマソングとして使用を開始した
 が、以後のJリーグ中継などで使用された。
 歌詞の1部
 ♪スタンドアップ! モンスター頂上へ
 ♪道なき道を 切り開くとき
 ♪スタンドアップ! ファイターとんがって
 ♪GOING ON,MOVING ON
 ♪戦いの歌 未知の世界へ
 ♪タマシイレボリューション

 YOU TUBE 集
1.Saving All My Love For You~Whitney Houston~
  Saving All My Love For You~和訳サイト
2.The Rose~Bette Midler
3.Unchaind Melody
4.妹~かぐや姫
 5.大都会~クリスタルキング
 6.ダンシング・オールナイト~もんたよしのり
7.糸~中島みゆき
 8.あなたに逢いたくて~松田聖子
9.時の過ぎゆくままに~沢田研二
10.ワインレッドの心~安全地帯
11.遠くへ行きたい~ジェリー藤尾
12.レイニーブルー~徳永英明
13.たそがれのビギン~ちあきなおみ
14.TAXI~鈴木聖美
15.未来へ~合唱版
16.タマシイレボリューション~Superfly

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR