メロウな夜

『松尾潔のメロウな夜』というラジオ番組(NHK・FM月曜夜11時)がある。
番組のキーワードはこうだ。「この番組はメロウをキーワードにした大人のためのミュージックプロ
グラム。僕の大好きなR&Bを中心に、豊かで豊潤で色っぽい。そんな大人のための音楽を1時間、たっ
ぷりご紹介します。寝酒のお供に『メロウな夜』。どうか音楽の魔法に酔いしれてください。」

自分はこの放送を聴いたことがないが、亜矢姫の『I Will Always Love You』が紹介されたというこ
とで一躍知ることになった。しかし『メロウ』ってなに?・・・だから無知はなさけない・・そこで
辞書のご厄介になる。
《メロウ:mellow》
1.<果物などが>熟している、甘い、柔らかな
2.[通例叙述]<人・性格が>円熟した
3.<音・光・色などが>柔らかい、豊かで美しい
 上のような説明があるから、番組のコンセプトはこれで十分に分かる。そして今年11月の200
回スペシャルで再び紹介されたらしい。

「今夜最初にお届けするのは、第200回スペシャルということで、第100回目の放送の時に1度だけこ
の番組でオンエアーして大反響をいただきました島津亜矢さんで『I Will Always Love You』。
 いや、いま改めてこうやって聞いてみましても本当に非の打ち所がない、立派な歌唱ですよね。実
はつい先日、芸能生活30周年を迎えられた島津亜矢さんのリサイタルに私、初めて足を運びまして。
改めて、この島津亜矢さんっていう人がギフテッドな才能だということを痛感いたしました。終演後
にご本人とお話する機会もあったんですけども、この番組『メロウな夜』で『I Will Always Love
You』をオンエアーしたことをよくご存知で。大変、僕も嬉しく思った次第です。」

 上は、この放送を書き起しされたサイトがあってここから引用させてもらったが、そこでまた無知
を悩ませる言葉が使われている。『ギフテッドな才能』のギフテッドだ。

 広辞苑には記載が無いから、Webを覗いてみることにしたが、いろいろ説明があって迷うけれど
アンサイクロペディアというところに面白い説明があったのでこれを引いてみることにする。
「ギフテッドは天才と似ている部分も多く混同されやすく、あるいは意図的に混同する場合もあるが
、両者は別物であると考えねばならない。なぜなら、天才とは他者に大迷惑をかける才能に秀でた人
を指すが、ギフテッドは才能を現す分野は広さや種類も多様であり、必ずしも大迷惑をかけるとは限
らず、人類の幸福に貢献することも多いからである。そのため、すべての天才はギフテッドである一
方、一部のギフテッドを天才とみなすのが妥当である。」・・解ったような解らないような・・
まあ、手っ取り早く言えば天才のことですね~。

松尾 潔さんについてはここ、松尾 潔(まつお きよし、1968年1月4日 - )は音楽プロデューサー、
作詞家、作曲家、音楽ライター[1]。福岡県出身。Never Too Much Productions代表。通称はKC。本
名「松尾潔」名義での作詞・作曲活動の他に、「小山内舞」及び「立田野純」名義での作詞も多数あ
る。
・・・ホームページにはこんな記載もある。
☆日本音楽界の中枢に立ち、その将来を左右する最重要人物。~鷺巣詩郎
☆松尾くんは私のリスニング・ライフにとって、
       同好の士であるとともにお師匠さんでもある。~山下達郎

この松尾 潔さんに島津亜矢さんは東京リサイタルの後お合いになっておらるることが分かりますが
、斯界に重きを成すこような方々と面識を持つことによって得られる知育、徳育の向上は計り知れな
いものあるように思えます。
エントランスに飾られた祝い花を眺めても一流の著名な方のお名前がズラリと並んでいたし、きっと
この方々との交わりから得ておられるものも大きなものがあるに違いない思います。
もちろん、お母さんと育ての親の星野先生から授かった教訓は亜矢姫さまの心のなかに脈々と息づい
ていると思いますが、その他一流の方々との交わりから得ておられるものも、一般人には想像もでき
ない程の大きな財産となっているに違いない思えます。

ファンとの交わりにおける優しい心遣いは内面から滲み出るものだと思いますが、ファンの方も尊敬
と畏敬の念は忘れてはならいないと考えさせられます。
それほどに徳のある『ギフテッドな才能』の持ち主の島津亜矢さんだと思えるからです。

この前は、掲示板にリサイタルの感想を少し書かせてもらったけど、やっぱり構成と演出が一番の要
だと思います。亜矢姫さまには、ただ上手い歌手に留まらず、見聞きするすべての者を唸らせる
スーパーエンターテイナーの地位を確実なものにして頂きたいと願っているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

島津亜矢を知る歓び

島津亜矢さんのことを知ったのは7、8年くらい前だろうか?
もっと早く知って、いろいろ彼女が取り組んでいるジャンルの音楽に触れていれば、もっと私の人生も豊かになっていただろうにと思う。しかし、いまからでもこの年になってできるだけ追っかけをしたいと思い、先日2016.2.17の人吉コンサートに参加したのだった。
彼女の歌は見て、聞いている人が安心していられるのである。つまり、彼女の芸のエキスに触れているだけで幸福で豊かな感情が自分の中に生まれるのが実感できるのである。
 是非、若い皆に知ってもらいたい。外国の方々にもAKB48だけでなく、日本の本当の芸術を知ってもらいたい。歌謡浪曲など、オペラに匹敵するような伝統芸能だよ!日本にもいいものがあることを日本人がまず知って、それを伝えてそして世界に発信していくことが大切であると思う。
島津亜矢は日本の財産です。
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR