地震に思う

熊本地震の発生頻度は日を追って徐々に減ってきているようですが、現在も時折まだ強い揺れがきて
いるようですから、お住いの方々にとってはまだまだ心が安まる状況にはなっていないのではないで
しょうか、少しでも早く大地が鎮まってくれることを願わずにはいられません。いずれ終息する日は
来るはずですから、どうかそれまで気強く頑張っていただきたいと思います。
島津亜矢さまの故郷に対する思いも深い。
「熊本は生半可な人間はいません!熊本は絶対負けん!熊本は絶対立ち上がります!」


いつも、島津亜矢さまのブログを拝見していますが、謙虚なお気持ちそのままに人々に対する優しい
気持ちや思い遣りが文章にそのままに表れていてとても和まされます。
私たちファンから見れば、亜矢姫さまは斯界においてはとてつもなく大きな存在の方だと思えるので
すが、ひょっとしてご本人はそんなこと、少しも考えても思ってもいない?、従いそんな素振りが出
る筈も無い。無垢な人間性ですかね、やっぱり大器だと思います。

今年の6月、7月の劇場公演では山本周五郎原作の『野分』が脚色されて上演されると言う。
この小説家は人間を見据えて人情の世界を描くのに特徴があるように感じるから、どんな公演になる
のか興味津々。脚本・演出は『おしずの恋』の六車俊治氏。きっと亜矢姫さまは適役でしょうね~。
楽しみです。・・・ちなみに「野分」は秋から初冬にかけて吹く強い風のことらしい。

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR