名古屋でのリサイタル

むかし、こんなことを書きました・・・・・。

昨日の、名古屋リサイタルにご参加の皆様、いろいろとお世話になりまして有り難うございました。
共通する話題での語らいはとても楽しいですね、今後ともよろしくお願いいたします。
みづは様、奥様、懇親会の下見から諸々の段取りまでお世話頂き、本当に有り難うございました。お
陰さまで亜矢友の皆様との語らいがとても楽しく、良い思い出を作ることが出来ました。重ねてお礼
を申し上げます。

コンサートの感想も、皆さまそれぞれお話されておられる通りで私も全く同感です。
特に「お吉」に、とても感動しました。唄、語り、振り、舞台装置、どれをとっても素晴らしかった
と思います。ただ一つだけ自分の気持ちの中での欲を言えば、唄のパートがもっとあったら、さらに
さらに深い感動を味わえたのではないかと、ほんのちょっとだけですが満たされないものが残りまし
た。終盤近くであともう一節、あの素晴しい唄声を聞かせて頂けたら自分の気持ちもストーンと落ち
たのではないかと、そんな思いがするのです。
人それぞれ感じ方も違うと思いますし、構成の問題もあります。これは私だけの欲深い思いです。

唄においては、あの高音の美しい声が時に激しく時に哀しく訴えかけてくるので、感情が深い情念の
淵に引きずり込まれてしまい、ただただ、心も咽ぶばかり、そんな忘我の境地を味わいました。
これはもうCDの比ではなく、生でしか聴くことの出来ない素晴らしいものと感じました。声に酔う
というのは本当ですね。 
これからコンサート会場に足を運ばれる方は、大いに期待してお出かけ下さい。

実はコンサート前日、例によって亜矢姫のビデオを見ていたのですが、一区切りついてテレビの生番
組に切り替わったところ、外人の方のコンサートの模様がが放送されていました。
とても素晴しい唄声です。言葉は全く解りませんがとても耳に心地よい。昔、たまに聞いたフリオ・
イグレシアスに良く似ているがちょっと顔が違う、ひげ面、そして目もお悪い感じ、しかしながら大
勢の聴衆が熱心に聞き入っている。
新聞広げて確認したら、アンドレア・ボチェッリさん。Webで調べてみたらイタリアのテノール歌
手でクラッシックとオペラとポップの世界で大活躍中、97年にリリースされたアルバム「ロマンツ
ァ」が現在までに2000万枚以上の売り上げで、驚異的なロング・セラーを記録しているとか。
近々この方と夏川りみさんがデュエットした曲が含まれるアルバムが発売の予定になっているらしい
のですが、夏川さんのプロデューサーさんも大手柄です。

とにかく唄声がとても素晴しい、キャッチコピーは「浮世の汚れを一切合切洗い流す唄声に一度触れ
てみて欲しい」とあります。
亜矢さんの唄もこれに一脈通じるものあると感じましたので、ここに紹介させて頂きました。とにか
く、亜矢さんの唄声は人の気持ちを何とも言えない心地よい世界に誘ってくれるのですから。

フリオ・イグレシアスさんも‘イケメン’スパースターです。唄は「ビギン・ザ・ビギン」「黒い瞳
のナタリー」などで有名ですが、何と全世界でのレコード・CD等の売り上げは2億枚を超えるそう
です。
亜矢さん、今年はビートルズの歌に挑戦ですが、近い将来これらの方々の歌にも挑戦して頂きたいと
思うのですが如何でしょうか。大いに期待したいと思います。

以上、2006/10/10 演歌桜・亜矢桜に投稿

コメントの投稿

非公開コメント

こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    最新記事
    プロフィール

    ふうてんの猫

    Author:ふうてんの猫
    亜矢姫の唄は芸術だと固く信じているおじんです。
    コンサートなどに参加したい気持ちはやまやまなれど、不如意のことが多いので、これは条件が整い次第となっています。

    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR